フジイ企画の社報『紙ブログ』2021秋号(第45号)ができました!

 新地球時代のコミュニケーション

 フジイ企画社報『紙ブログ』2021年秋号ができました…といっても只今印刷中です。前回夏号の掲載がかなり遅れてしまったので、今回はちょっと早めのご報告です。
 1面は弊社代表の独断と偏見の記事ですが、記事テーマはコンサルタントも交えた月例の『営業会議』でスタッフ皆で決めています。コロナ以降、世の中の方向が大きくシフトしそうな雰囲気なので、弊社の方向性も常に社内で論議しています。
 4面の「季節のあしあと」コーナーは、いつも季節ごとの行事やお客様訪問などの活動記録を掲載しています。ただこの夏期間ははあまり外出してなかったので、ご来客やセミナーなどに使用している弊社〝編集サロン〟の紹介特集みたいになってしまいました。〝編集サロンは〟いつも開放していますので、ぜひ一度お立ち寄りください。
 社報『紙ブログ』は無料でお送りします(PDFも可)。

メールフォーム等にて連絡先・氏名と「紙ブログ希望」とお書きください。

『紙ブログNEWS』2021年秋号(第45号)contents
1面 新地球時代のコミュニケーション〝あおり〟に乗らない自分軸とは
2面 【製作部あれこれ=連載8】過剰な飾り文字は逆効果
3面 【私の休憩室】(スタッフコラム) 【私の一枚】スタッフの写真コーナーです
4面 【季節のあしあと】


2021年 明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

平素は格別のお引き立てを賜わり、心より感謝申し上げます。

この一年も皆様の広報に対する情熱とお力添えにより、新しい年に邁進することができました。
2020年は未曾有の事態となり、社会全体に影響が広がりました。対面でのコミュニケーションが難しくなった今でこそ、情報発信の重要性や、人との繋がりの大切さを感じた一年でした。本年からは風の時代と言われ、今までの価値観が大きく転換されると思われます。広報紙がその役目を充分に果たせるよう、本年も新聞編集への技術をさらに磨き、全力で皆さまをサポートしてまいります。

また、ご無沙汰していた皆様には、当社の社報『紙ブログNEWS』新年号とバックナンバーを送付させていただきますので、ぜひご覧いただけますと幸いです。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



2020年5月29日まで時短営業します

4〜5月の営業日カレンダーです

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言を受け、4月度の早朝営業会議で、営業時間の短縮を決定いたしました(平日朝10:00~16:00)。さらに、4月9日(木)、10日(金)、28日(火)〜5月6日(水)は全日休業といたしました。

5月29日(金)まで、上記のカレンダーの通り営業いたします。(※5月13日更新)
日程は状況に合わせて変更する可能性があり、その際は随時お知らせいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

社会情勢が様々に変化するのは、人の思いの変化によるところが大きいと考えています。
後になって、その出来事の記憶は大切な今に向けての筋道だったことに気づきます。
現在を大事に、そうした今を切り取っていくのが私たちの仕事です。
時短中もお客様の仕事は全力で取り組みますので、今後ともよろしくお願いいたします。



2020年 明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 平素は格別のお引き立てを賜わり、心より感謝申し上げます。
この一年も皆様の広報に対する情熱とお力添えにより、新しい年に邁進することができました。

おかげさまで、当社は1990年2月の創業より30周年を迎えることになりました。これもひとえに皆様の温かいご厚情の賜物と心から感謝いたしております。

これからも新聞編集に対するセオリーをさらに積み重ね、お客様の疑問、質問への解消をめざし、ブログ「編集サロン」などを通じて皆様にお伝えして参ります。

また、社報『紙ブログNEWS』は新年号より紙面内容をリニューアルいたしました。ご無沙汰していた皆様には、バックナンバーも併せてお送りさせていただきますので、ぜひご覧ください。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



検索されやすいホームページづくり【2019.4月度早朝営業会議より】

ネット広告に頼らない営業ホームページを考えて

 投稿が遅れてしまいましたが、4月10日、入社後初の早朝会議がありました。以前から引き続き論議していたホームページ営業がテーマの一つですが、ネット広告ではなく「検索されやすい自社ホームページ」づくりに絞って企画を考えました。(細川夏帆)

お客さまの作品の掲載を企画しました
 細かな論議の経過はさておき、フジイ企画ではPTA新聞や社報など広報紙の仕事が中心なので、これまで取り組んだバックナンバーを工夫して掲載する事にしました。今までお手伝いした広報紙の数は数え切れない程あるので、検索してもらえる可能性も高まりますね。

ホームページの仕事は楽しいですが…
私は高校生の頃、趣味で描いたイラストを投稿したり、自分でホームページを作って、イラストを並べ替えたり、増やしたり消したりの管理をしていたこともありました。今回のバックナンバー企画が決まった際、仕事内容がすぐに想像ができ、私でも作れそうだと思えました。趣味だった事が仕事で活かせるのは本当に嬉しいです。

いきなりまとめ役に指名されて大変ところで、今回の会議のまとめ役に私が指名され、ホワイトボードの前に立たされたのですが、次から次へと意見が出るので、字がすごく汚くなってしまいました。そのうえ漢字が出てこずひらがなで書いてしまったり…。これからホームページの編集をしていくにあたって、学校で習ってきた事をまた勉強しなおそうと思っていたのですが、先に漢字の勉強もした方が良いかもしれませんね。

2019年の早朝営業会議のエピソード
【2019.3月度】要求によって価格が違う!?
【2019.4月度】検索されやすいホームページづくり

過去の早朝営業会議バックナンバー
各年初回の記事です。ブログ下段に各年各月のINDEXを掲載
(当社の早朝営業会議は2012年4月よりスタート)
【2018年】http://www.fujii-net.com/?p=5250
【2017年】http://www.fujii-net.com/?p=4753
【2016年】http://www.fujii-net.com/?p=3849
【2015年】http://www.fujii-net.com/?p=777
【2014年】http://www.fujii-net.com/?p=342
2013年http://www.fujii-net.com/?p=283
【2012年】http://www.fujii-net.com/?p=176



この春入社の新人のご紹介です

今のフレッシュ感覚で挑戦します

 今年の4月からフジイ企画に入社しました、細川夏帆です。入社する前もアルバイトとして何度かブログにも登場していましたので、おなじみの方もおられると思います。これから度々登場しますのでよろしくお願いします。

専門学校でデザインとホームページ作りを学びました
 私はこの3月まで、専門学校でデザインを専攻し、チラシやポスターづくり、ホームページのづくりを学びました。今はフジイ企画の製作ラインを覚えている最中で、実際に仕事をするのはもう少し先になりそうです。今まで学校で学んできた技術を活かして、フジイ企画を少しでも良い方向へ動かして行きたいと考えています。

初対面のお客様と記念撮影…富田林市役所で
 4月4日(木)は私にとっての初仕事になる富田林市役所へごあいさつ。私も担当する予定の『広報とんだばやし』に関係する書類を持参したのですが、名刺交換は初めてなので、すごく緊張しました。でも初対面の市役所広報係の皆さんは優しい人ばかりだったので、ホッとしました。打ち合わせ後は、大胆にも(…と社長が言ってました)皆さんとご一緒に記念写真も撮らせていただきました。慣れないことばかりなので緊張してしまうかもしれませんが、それでも自分が今出来る事を頑張りたいと思います。よろしくお願いします。
写真=富田林市情報公開課で担当の職員さんと。



フジイ企画の社報『紙ブログ』春号(第35号)ができました!

できる時にできるPTA活動…羽曳が丘小学校

 弊社では3か月に1回、季節ごとに社報をお届けしています。今回は2019年春号(第35号)です。
 1日には、新しい元号『令和』が発表。弊社もこの春は新たに新メンバーが入社。心機一転がんばります。
 よろしくお願いします

 今回のトピックスは、いつものトップページのお客様紹介コーナー。今回は羽曳野市立羽曳が丘小学校のPTA委員会です。羽曳が丘小学校のPTA広報紙は、過去に広報紙コンクールで3年連続入賞した事もありました。ですが、PTA役員に選ばれて一生懸命頑張っても、事情によって負担が大きく大変な時ってありますよね。そこで羽曳が丘小学校のPTAは体制を変革して「できる時にできる事を」の仕組みをつくったと言うお話。もっと楽に…でももっと学校に関わっていきたい人、必見。社報『紙ブログ』が必要な方は無料でお送りしますのでお気軽にご連絡ください。



要求内容によって価格が違う!?【2019.3月度早朝営業会議より】

お急ぎのお客様には特急券!?も販売してます

 この春に入社することになりました細川夏帆です。3月も5日間だけアルバイト。前号のこのコラムにも登場しました。実は早朝会議にはもう4回参加しています。今回の会議から私なりにご報告します。これからもよろしくお願いします。


お客様の求める要求ってなに?

 これは弊社の話ではないのですが、似たようなものを作っているのにお客様によって料金が違う!ということがよくあります。
 しかしそれはお客様の要求することが異なるからです。「時間をかけて検討を重ねて作ってほしい」と言う方もいれば、「◯日に欲しいから一日でも早く作って」という方もいらっしゃいます。その違いが料金に反映されているんですね。

紙面品質も時間もお金で買う
会議の中で、金山先生が分かりやすく電車で例えてくれました。
仕事か何かですぐに目的地に行かなければならない人は別料金を払って特急電車に乗りますが、通常あまり急ぐことのない人は普通か準急電車でいきすよね。それぞれ料金が違います。普通と準急は値段は変わりませんが、あえてゆっくり旅をしたい方は準急にも乗らず各駅停車で旅を楽しむ人もます。
私たちの仕事も同じです。何よりも先にその仕事を優先させなければならない特急仕事に時間価値を付加していったりして、料金を設定していくわけですね。

ん?本当は特急に乗りたくなかった!?
その話を聞いていて私に嫌な思い出が…。以前、待ち合わせ時間を間違えたことに気づいて、やむを得ず特急券を買って待ち合わせ場所に着いたことがありました。おかげで無事間に合いましたが、お財布が軽くなってしまいました。
お客様のなかにも、本来は特急料金を支払う必要のない必要のないお客様もおられるかもしれません。

私たちの仕事の一つとして、そうしたお客様に適切なアドバイスができるようになることも大事ですね。

2019年の早朝営業会議のエピソード
【2019.3月度】要求によって価格が違う!?
【2019.4月度】検索されやすいホームページづくり

過去の早朝営業会議バックナンバー
各年初回の記事です。ブログ下段に各年各月のINDEXを掲載
(当社の早朝営業会議は2012年4月よりスタート)
【2018年】http://www.fujii-net.com/?p=5250
【2017年】http://www.fujii-net.com/?p=4753
【2016年】http://www.fujii-net.com/?p=3849
【2015年】http://www.fujii-net.com/?p=777
【2014年】http://www.fujii-net.com/?p=342
2013年http://www.fujii-net.com/?p=283
【2012年】http://www.fujii-net.com/?p=176



2019年 明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 平素は格別のお引き立てを賜わり、心より感謝申し上げます。
 この一年も皆様の広報に対する情熱と、お力添えにより、また新しい年に邁進することができました。

 これからも新聞編集に対するセオリーをさらに積み重ね、お客様の疑問、質問への解消をめざし、ブログ「編集サロン」などを通じて皆様にお伝えして参ります。

 また、社報『紙ブログNEWS』は、この新春で第34号を迎えました。第1面に『お客様レポ』と称して当社のお客様をご紹介させていただいております。ご無沙汰していた皆様には、バックナンバーも併せてお送りさせていただきました。

 本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



学生参加のスマホページ企画【2018.10月度早朝営業会議より】

ガクガクの議論を尽くして土台がきまりました!

 突然の登場ですが、9月のインターンシップ(既報)で、1日だけに参加しました大原情報デザインアート専門学校2年生の細川夏帆です。今回は来年の卒業に向けて、3日間のインターンシップに参加させていただいてます。今回は私のエピソードです。

初参加の会議で自分の企画案を

 営業会議10月はスマートフォン向けのホームページをどうするかというテーマをメインに進行して行ったのですが、前日に、社長から事前に「アイディアをだして発表するように」言われていたので、大雑把な案でしたが発言する機会をいただき、大筋は私の案が採用されたようです。

議論が進むほどわからなくなって
 でも本題では、営業で効果を発揮するキャッチや検索キーワードについてだったのですが、私の知識が足らず始終クエスチョンマークでいっぱいでした。インターネットや検索の事はあまり分からなかったので、コンサルタントの金山先生や社長が仰られた事にうんうんと頷いてはいましたが、その話は何となく分かる、それは全く分からない…と私1人困り果てていました。

喧嘩勃発?と思うほど…

 事前に「会議中は時には言争うこともある」と仰られていた社長。確かに、会議中はスタッフの皆さん、自分の考えている事を例を出しながらはっきりストレートに話し合っていました。そして一番重要なキーワードとコンテンツの関係を議論しているときは、社長と金山先生が結構激しく意見(喧嘩?)をぶつけ合っているように見えました。本当は私も意見はあったけど、自分の意見を発表するのが苦手なので、ほとんど話せませんでした。物事を進めるためには、フジイ企画の皆様のように自信をもって話したいと思いました。

2018年の早朝営業会議のエピソード
【2018.1月度】「ブログ」を発信する意味
【2018.2月度】日常業務は誰でもできる仕組みを
【2018.3月度】『無料編集レクチャー』と『進行表』の充実
【2018.4月度】フジイ企画独自の仕組みはここから生まれる
【2018.5月度】スマホ対応してないホームページ
【2018.6月度】社報『紙ブログ』を考える
【2018.7月度】コンサル先生が毎回参加の会議運営
【2018.10月度】学生参加のスマホページ企画

過去の早朝営業会議バックナンバー
各年初回の記事です。ブログ下段に各年各月のINDEXを掲載
(当社の早朝営業会議は2012年4月よりスタート)
【2017年】http://www.fujii-net.com/?p=4753
【2016年】http://www.fujii-net.com/?p=3849
【2015年】http://www.fujii-net.com/?p=777
【2014年】http://www.fujii-net.com/?p=342
2013年http://www.fujii-net.com/?p=283
【2012年】http://www.fujii-net.com/?p=176