2013年1月24日『肌で感じる広報紙編集セミナー』新春特別企画

「価格競争に巻き込まれない会社の魅せ方とは」-なぜ今、「企業広報紙」が必要なのか?
  今、企業広報のツールとして情報伝達の速さ、拡播性、経済性という側面から、ツイッターやフェイスブックといったいわゆるSNS利用が脚光を浴びています。一方で伝統のある企業では今でも紙メディアでの「広報誌」の発行を絶やさない企業も少なくありません。業界の老舗や、企業文化に広報誌が根付いていたりというケースがそれで、広報誌がその企業の顔としての存在感を持っているのです。
 これからの企業価値「価格競争に巻き込まれない会社の魅力」で企業経営に取り組むなら、商品自体の価値だけではなく「企業の商品に対する考え方」「サービスの方向性」「経営理念」そしてそれに取り組む「人」をきっちりとお客様に伝えていくことです。その伝達方法として最適なのがやはり「広報紙」だと考えています。
 今回、株式会社ファイブスターの金山氏を当社がお招きして、このネット時代にあえて「広報誌」発行の意味と企業文化の創造という観点から、対談形式でお話いただくことになりました。『肌で感じる広報紙編集セミナー』新春企画です。ぜひご参加ください。
 
●日時 2013年1月24日(木)19:00~20:30
●会場 フジイ企画事務所 堺市堺区柳之町東1-1-7  A203
●定員 10名   ●参加料 無 料

お申込み方法
以下のアクセスで「お名前・ご住所・お電話番号」をお願いします。
【Facebook】ぜひ『いいね!』をお願いします!
【当社HPのメールフォーム『なんでもメール』
【E-mail】info@fujii-net.com 
【お電話】フジイ企画TEL:072-227-2790(受付時間:平日 10:00~17:00)
 
プロフィール
講師 金山 義則(かねやま・よしのり) 氏
1962年大阪生まれ。近畿大学理工学部卒。チトセ、プラス㈱を経て1990年に松下電工㈱入社。大企業のV字回復のためのニュージェネレーションの一員として16年間の役割を経て、2006年11月 ㈱ファイブスターを設立。関西の企業を中心にアパレル会社、住宅設備会社、ソフトウェア会社などの提案営業力強化を手がける。短期間で営業力強化を図るカリキュラムを開発し、トレーナーとして現場で社員が実践できるように指導している。
 
司会 藤井 寛(ふじい・ひろし)
1955年東京生まれ。観光関係の業界紙を経て1985年大阪の夕刊紙、新大阪新聞社に入社。編集局整理部にて「スポーツ紙」やいわゆる「夕刊紙」スタイルの紙面編集・レイアウトに携わる。以後、労働争議を経験し1989年に退社、独立。ペーパーレスと言われる時代にあえて印刷メディアとしての広報紙の意味と効果を問う。



新年より『広報紙編集!実践セミナー』スタートします

 当社のブログニュース、年末の作業でしばらくご無沙汰しておりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
 本年(2012年)は当社ブログで連載し、好評いただいている『肌で感じる編集サロン』の小冊子発刊記念としてスタートした『無料・広報紙編集セミナー』も3回開催させていただきました。
 今回、これまでのセミナ-参加者の方々やお客さま、ブログ読者の皆さまからのご意見を反映し、2013年新春からはテーマ別に2つの編集セミナーを開催することになりました。今回のご案内は、まず「すぐに使える実践的な内容」に『広報紙編集!実践セミナー』(参加料1000円)です。前3回のセミナーをパワーアップして、テーマをひとつに絞り、さらに参加者の皆様の作品を題材にお話することを中心に、より実践的な運営していきたいと思っております。
 実際の広報紙づくりでお悩みの方、また発行計画はある、作ってみたいと思っている方など是非ご参加ください。
日 時 2013年1月25日(金)
     18:00~19:00
会 場 編集プロダクションフジイ企画 事務所内
定 員 8名    参加費 1,000円/1名
内 容 (1)肌で感じる編集サロン」のミニ講座より
      「広報紙の題字について考える」
    (2)実践編「皆様の広報紙を見て」
講 師 藤井 寛
テキスト  『肌で感じる編集サロン』小冊子をご持参下さい。
    (お持ちでない方は当日無料でお渡ししますので、

     前もってお伝えください。) 

 
1月は2つのセミナーを開催します
 もう一つは「そもそも広報紙を作る事にどんなメリットがあるの?」など広報紙の目的と効果を考えるセミナー(無料)を考えています。またそれも追ってご案内せていただきます。
お申込み方法
以下のアクセスで「お名前・ご住所・お電話番号・ご参加人数」をお願いします。
【Facebook】ぜひ『いいね!』をお願いします!
【当社HPのメールフォーム『なんでもメール』
【E-mail】info@fujii-net.com 
【お電話】フジイ企画TEL:072-227-2790(受付時間:平日 10:00~17:00)



2012.12月度早朝営業会議で「新年は2種類のセミナーを企画」

12月12日(水)朝の8時から、毎月恒例の早朝営業会議を行いました。やはり12月、早朝はかなり冷え込みますね!

 今回のテーマも前から引き続き、当社で開催しているセミナー(「肌で感じる広報紙編集セミナー」)の内容や運営方針についての議論が中心となりました。
 年末の追い込みの中での年内最後の会議でしたが、新年に向けた新しい企画に向けて論議しました。(な)
 
お客様のお悩みとご要望を知るためのシートで
 前回の第3回セミナー(11月21日)では、嬉しい事に定員いっぱいのお客様にお越しいただきました。このときは冒頭での自己紹介に続いて、予めご記入いただいただいたパーソナルシートにて、皆様の参加された動機と期待について語っていただきました。このパーソナルシートでの皆様のご要望を聞いていると、「セミナーに来る目的」は本当にお客様それぞれで、テーマを一つに集約することは難しいなと感じました。そこで、こちらとしてもその目的に合った、お客様が本当に知りたい事や目的に沿ったセミナーの運営をしなければならないのでは…という話になりました。
 
皆様のご要望に沿ってセミナーのテーマを考えました
 結論として、お客様のご要望に応じて、一つは「見出しの付け方、紙面構成など学びたい」など実際の編集ノウハウを学ぶセミナー、もう一つは「そもそも広報紙を作る事にどんなメリットがあるの?」など広報紙の目的と効果を考えるセミナーの2種類を開催しようということになりました。
 皆様の声を生かしご要望に応えていけるよう、より皆様のご要望に沿った良いセミナーを目指して次回セミナーに臨みたいと思います。また、これの内容については「フジイ企画ニュース」やfacebookなどで順次ご案内していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

2012~2013年『早朝営業会議エピソード』INDEX
2012年
【4月度】春一番『経営戦略会議?』がスタートhttp://www.fujii-net.com/?p=176
【5月度】第2回目の経営戦略会議に初めて参加http://www.fujii-net.com/?p=182
【6月度】第3回会議テーマは「ネット営業の深化」http://www.fujii-net.com/?p=192
【8月度】『クライアン島アプローチマップ』(?)作りましたhttp://www.fujii-net.com/?p=225
【9月度】第6回会議で無料編集セミナーを決めるhttp://www.fujii-net.com/?p=233
【10月度】第2回『肌で感じる編集セミナー』充実策を議論http://www.fujii-net.com/?p=237
【11月度】『肌で感じる広報紙編集セミナー』の運営を検証http://www.fujii-net.com/?p=250
【12月度】新年は2種類のセミナーを企画http://www.fujii-net.com/?p=254
2013年
【5月度】広報セミナーの名称を改めましたhttp://www.fujii-net.com/?p=283
【6月度】フジイ企画『紙ブログ』の復刊を決定http://www.fujii-net.com/?p=292
【8月度】『紙ブログNEWS』をお届けするために…http://www.fujii-net.com/?p=302
【9月度】『紙ブログNEWS』読者目線で3号目の見直しhttp://www.fujii-net.com/?p=318
【10月度】編集方針をハッキリ!読み物としての『紙ブログ』をhttp://www.fujii-net.com/?p=323
【11月度】『紙ブログセミナー』の継続と『街ゼミ』を提案http://www.fujii-net.com/?p=333
【12月度】『紙ブログセミナー』2014年新規企画を検討http://www.fujii-net.com/?p=337



マレーシア留学生が小学校PTA広報の打ち合わせ?で来社

  だんだん秋も深まってきました。学校のPTAでは2学期終了号の準備が始まっています。きのう(11月21日)は堺市の市小学校PTA広報委員の方が原稿入稿のためフジイ企画に来社されました。

 今回はちょっとかわいいお客様と一緒に同行されていて、びっくり!!
  市小PTA広報委員長の青野さんのおうちにステイされているマレーシア人のズズさん(愛称)。
 マレーシア教育省とヒロシマ国際クラブが主催する青少年交流として、中高生40名が来日し、言語交流研究所ヒッポファミリークラブ会員宅(青野さんはこの会員)にホームステイ(11/20~11/25)されているそうです。
 
 ズズさんは、15歳でバレーボールのキャプテン!将来は、小児科のお医者さんを目指しています。堺観光では、きれい!きれい!と大絶賛!日本を気に入ってくれているようです。
 
 今回はPTA広報紙のうちあわせ(勉強?)に同行されて、終始、笑顔が印象的な女性でした。毎日レポートを書いていて、「今朝もフジイ企画のことを書いていましたよ」とのご報告を(何を書かれているのかちょっと気になりますが…)。市小PTA広報紙『いこいの森』の完成までは滞在できなくて残念ですが、この期間に多くの貴重な体験をされることを期待しています。写真=市小学校PTA広報委員とマレーシア留学生の『ズズ』さん(広報紙『いこいの森』バックナンバーを手に)


早朝営業会議で『肌で感じる広報紙編集セミナー』の運営を検証

いよいよ朝おふとんから出づらい季節になってまいりました。えいやっと気合いで早起きして、一昨日(11月14日)、早朝営業会議に挑みました!(ま)

 
 お客様の『本当の声』を読み取れているの?
 毎月恒例で行っている会議も昨日で第8回目。今回の会議テーマは、9月より当事務所で行っている「肌で感じる広報紙編集セミナー」についての検討と見直しです。
 9月・10月と、これまで2回行ってきたこのセミナー、来週11月21日には第3回目を予定していますが、ここにきて改善点が発覚…! それは、セミナーに参加いただいた方の、「声」をしっかり汲みとれているのか?ということ。今まで参加後に「為になった」「参考になった」と良いコメントをたくさんいただいていたので、よかったよかった~ランランと思っていたのですが、それは本当に皆さんの「今」困っていること(必要なこと)だったのか?もしかしたら「聞いて損はないけど、本当に今一番困っていることとはズレていた」という方がいたのかも…。
 
具体的な参加者の声を、集約できるような仕組み作りを

 それと今回の論議では、初めにお客様の「今困っていること」を聞こう!という結論になりました。最後にアンケート形式などで皆様の意見を聞く…というのではその『声』を活かせるのが次回以降になってしまう。その点を解決するということで、次回より参加者の皆さんに冒頭、自己紹介と同時に「印刷物で困っていること」・「どんなものにしたいか」などについて、まずご意見を言っていただくことから始めることにしました。今回の会議での結論を生かして、(一時間ではありますが)、出来るだけ皆さんの声にお応えできるセミナーにしたいと思っていますので、よろしくお願いします!(次回11/21のセミナーはおかげさまで定員に達しましたので、応募を締め切らせていただきました。)

2012~2013年『早朝営業会議エピソード』INDEX
2012年
【4月度】春一番『経営戦略会議?』がスタートhttp://www.fujii-net.com/?p=176
【5月度】第2回目の経営戦略会議に初めて参加http://www.fujii-net.com/?p=182
【6月度】第3回会議テーマは「ネット営業の深化」http://www.fujii-net.com/?p=192
【8月度】『クライアン島アプローチマップ』(?)作りましたhttp://www.fujii-net.com/?p=225
【9月度】第6回会議で無料編集セミナーを決めるhttp://www.fujii-net.com/?p=233
【10月度】第2回『肌で感じる編集セミナー』充実策を議論http://www.fujii-net.com/?p=237
【11月度】『肌で感じる広報紙編集セミナー』の運営を検証http://www.fujii-net.com/?p=250
【12月度】新年は2種類のセミナーを企画http://www.fujii-net.com/?p=254
2013年
【5月度】広報セミナーの名称を改めましたhttp://www.fujii-net.com/?p=283
【6月度】フジイ企画『紙ブログ』の復刊を決定http://www.fujii-net.com/?p=292
【8月度】『紙ブログNEWS』をお届けするために…http://www.fujii-net.com/?p=302
【9月度】『紙ブログNEWS』読者目線で3号目の見直しhttp://www.fujii-net.com/?p=318
【10月度】編集方針をハッキリ!読み物としての『紙ブログ』をhttp://www.fujii-net.com/?p=323
【11月度】『紙ブログセミナー』の継続と『街ゼミ』を提案http://www.fujii-net.com/?p=333
【12月度】『紙ブログセミナー』2014年新規企画を検討http://www.fujii-net.com/?p=337



11月4日『大阪商工交流会』第3分科会で報告しました

  きのう(11月4日)の日曜日、大阪天満橋のOMM(大阪マーチャンダイズ・マート)ビルにて『地域経済の循環で「なりわい」の再生』というテーマで大商連主催の『大阪商工交流会』が開催されました。第一部は京都大学教授・岡田知弘氏の講演、大震災被災地岩手の報告に引き続き、午後の第3分科会で3人の報告者の一員として参加させていただきました。

 分科会は『明日へのつながりの力、「ほんまもん」への共感』というテーマで約3時間、参加者の皆様とディスカッションさせていただきました。
 
キーワードは「ほんまもん」への共感
 国産のイ草にこだわり、安売り競争に巻き込まれず、地域密着の経営を進めていて、時間と手間をかけ本物の良さを追求。『畳屋兄ちゃん通信』で本物の良さと「自分」を発信している『ゴトーたたみ製作所』の後藤孝雄さん。
 公正な取引を継続することによって、アフリカや中南米などの貧困を改善し生産者を支援するフェアトレードショップ『assha』を経営する阿字地千佳子さん。
 2人の方の報告は、単にいい商品というだけでなく、「商売を通じた本当の自分の居場所」「お客様との共感の創造」「地域でのネットワークづくり」など、しっかりポリシーを持って取り組まれているお話を聞き、かなり緊張させられてしまいました。
 
フジイ企画の編集サロンの紹介もしました
 当方は『肌で感じる広報紙編集サロン』へ至ったこれまでの経過と仕事のスタンスなどをお話させていただきました。主催者の皆様には良い勉強の機会をいただきありがとうございました。

 



第3回『肌で感じる広報紙編集セミナー』のご案内です。

  『肌で感じる広報紙編集サロン』小冊子版発刊記念としてスタートした『肌で感じる広報紙編集セミナー』(弊社ブログ内にて現在も連載中)も今回で第3回を迎えることとなりました

 これまで、PTA広報ご担当者様をはじめ様々な業種の方々がご参加下さり「読むだけでは分からない事がよく分かった」「参考になった」とのご感想を頂いております。
 第3回セミナーは内容をより充実させると同時に、広報紙以外でチラシ、ポスターづくりなどについても皆様のご要望に沿って進めて参りたいと思います。また、これを機会に皆様同士の交流も深めていただきたいと思いますので、ご是非お気軽にご参加下さい。
 

日 時 2012(平成24)年11月21日(水)

     18:00~19:00
会 場 編集プロダクションフジイ企画事務所内
定 員 8名    参加費 無料
内 容 1.『肌で感じる編集サロン』のミニ講座より
     (1)写真のトリミング第2弾 編集者は編集意図を持って
     (2)『5W1H』さえ守っていたらすべて『いい記事』!?
     (3)紙面にメリハリをつける…責任重大な編集者の視点
    2.皆様からのご質問、ご要望にお応えするコーナー
テキスト  『肌で感じる編集サロン』小冊子をご持参下さい。(お持ちで
    ない方は無料でご提供しますのでお問い合わせください。)
 
 
2013年新春には第4回編集セミナーと新年交流会を予定しています!  
(詳細は追ってブログ・Facebook等でお知らせします)
 
お申込み方法
以下のアクセスで「お名前・ご住所・お電話番号・ご参加人数」をお願いします。
【Facebook】ぜひ『いいね!』をお願いします!
【当社HPのメールフォーム『なんでもメール』
【E-mail】info@fujii-net.com 
【お電話】フジイ企画TEL:072-227-2790(受付時間:平日 10:00~17:00)



高石商工会議所のfacebookセミナーで事例報告

 

 「ブログ連載の肌で感じる編集サロン→小冊子→無料セミナー」の流れを報告

 10月23日(火)、高石商工会議所主催の「タブレット活用による業務効率化・販路拡大Facebook導入・活用セミナー」が開催されました。フジイ企画としては堺での報告に引き続き「ブログ連載の肌で感じる編集サロン→小冊子→無料セミナー」という一連のfacebook活用事例を紹介させていただく機会を頂きました。
(写真=ファイブスターの金山社長と)

他社の活用事例がおおいに参考になりました
 スタッフとして私が参加させて頂いたのは初めてで、当日はたくさんの方が参加されていて、この場にいるのはFacebookを活用しようという意欲のある方ばかりなのだと思うと、こちらもよりやる気が湧いてきました! 特に他社の事例を聞くことができたが良い勉強になりました。
 

 今回のご報告の、写真・動画を駆使してお店を紹介している「肉の郷ちべ」の松山様、4つの会社で共同して事業を紹介されている有限会社藤川樹脂の藤川様の事例報告をお聞きして、フジイ企画とはまた違ったやり方でFacebookを活用されていることも分かり、使い方次第で可能性が広がるということも再認識しました。当日はとても有意義な時間を過ごすことができました!ありがとうございました。(な)

(写真=左から「肉の郷ちべ」の松山社長、藤井、藤川樹脂の藤川社長)



第2回『肌で感じる「広報紙」編集セミナー』お申し込み受付中です

  今回、第2回目の編集セミナーの開催が決定いたしました!

ブログ・小冊子の内容を、実例を交えて編集長の藤井が詳しく解説いたします。
皆様の最近の動向もお聞きしながら、臨機応変に進めていきたいと思っておりますので、是非お気軽にご参加ください。(第1回目のセミナーの様子)
セミナーは参加費無料にて、下記日程で開催します。
 

開催日 2012年10月25日(木)18:00~19:00

会 場 編集プロダクション フジイ企画事務所
定 員 8名
参加費 無料
内 容 1.『肌で感じる編集サロン』より
    (1)「楽」に発行するなら発行回数「増」やしましょう
    (2)縦組みと横組みの違いって?どっちがいいの
    (3)見出しに「!」「?」マークをつけちゃだめなの?
    2.皆様からのご質問、ご要望にお応えするコーナー
テキスト 小冊子『肌で感じる編集サロン』をご持参下さい(写真)
(※テキストをお持ちでない方は無料でご提供しますのでお申し付けください。)
 
 セミナー参加を希望される方は、下記のいずれかの方法でお申し込み下さい。
定員になり次第、 参加受付を締め切らせていただきますので、ご了承ください。
 
お申込み方法
以下のアクセスで「お名前・ご住所・お電話番号・ご参加人数」をお願いします。
【Facebook】ぜひ『いいね!』をお願いします!
【当社HPのメールフォーム『なんでもメール』
【E-mail】info@fujii-net.com 
【お電話】フジイ企画TEL:072-227-2790(受付時間:平日 10:00~17:00)


『第2回肌で感じる編集セミナー』早朝営業会議で充実策を議論

20121011 きのう(10月10日)、毎月恒例、第7回目の早朝営業会議を行いました。
 先月(9月)の1か月の活動は、皆様にもご報告の通り、フジイ企画のブログで現在連載中のコラム『肌で感じる「広報紙」編集サロン』を小冊子にまとめたこと、そして初めての企画『肌で感じる「広報紙」編集セミナー』も開催しました。
 
セミナー後の『無料実践アドバイス
などを企画
 今回はこれらのツールを使った「お客様への仕事内容の浸透」という観点で集中的に論議した結果、広く当社の業務内容と仕事のスタンスを知っていただくためには、この小冊子を活用と無料相談の中身の充実を図ろうということになりました。
 具体的には、セミナー内容の要約、参加者の感想や質問事項などをコラム経由で積極的にで報告すること。また前回企画していた無料個別相談を『無料アドバイス』としてより具体化な内容にしていくことも決めました。
 
第2回セミナーを10月25日に開催します。
 また、第2回『肌で感じる「広報紙」編集セミナー』を10月25日(木)に開催します。あまり会場スペースにゆとりがないので、前回(第1回)は大きく宣伝してはいなかったのですが、今回は広報紙発行に関してお悩みの方がお気軽に参加できるようにと、幅広く皆様に告知して臨むことになりました(facebookのイベント情報などで)。ご興味のある方や実践上のお悩みのある方はぜひこの機会にお気軽にご参加ください。

2012~2013年『早朝営業会議エピソード』INDEX
2012年
【4月度】春一番『経営戦略会議?』がスタートhttp://www.fujii-net.com/?p=176
【5月度】第2回目の経営戦略会議に初めて参加http://www.fujii-net.com/?p=182
【6月度】第3回会議テーマは「ネット営業の深化」http://www.fujii-net.com/?p=192
【8月度】『クライアン島アプローチマップ』(?)作りましたhttp://www.fujii-net.com/?p=225
【9月度】第6回会議で無料編集セミナーを決めるhttp://www.fujii-net.com/?p=233
【10月度】第2回『肌で感じる編集セミナー』充実策を議論http://www.fujii-net.com/?p=237
【11月度】『肌で感じる広報紙編集セミナー』の運営を検証http://www.fujii-net.com/?p=250
【12月度】新年は2種類のセミナーを企画http://www.fujii-net.com/?p=254
2013年
【5月度】広報セミナーの名称を改めましたhttp://www.fujii-net.com/?p=283
【6月度】フジイ企画『紙ブログ』の復刊を決定http://www.fujii-net.com/?p=292
【8月度】『紙ブログNEWS』をお届けするために…http://www.fujii-net.com/?p=302
【9月度】『紙ブログNEWS』読者目線で3号目の見直しhttp://www.fujii-net.com/?p=318
【10月度】編集方針をハッキリ!読み物としての『紙ブログ』をhttp://www.fujii-net.com/?p=323
【11月度】『紙ブログセミナー』の継続と『街ゼミ』を提案http://www.fujii-net.com/?p=333
【12月度】『紙ブログセミナー』2014年新規企画を検討http://www.fujii-net.com/?p=337