フジイ企画5つのサービスの特徴

皆様の不安と不満を解決、必ず成果の出る紙媒体づくり

顧客満足と迅速工程の図

▲顧客満足と迅速工程の図

 皆様(編集担当者)が印刷物を企画・編集して印刷業者に発注する際の「不安」と「不満」。その内容は、費用や納期のほか「相談に乗ってほしい」ことや「こちらの意図を理解してほしい」ことなどがありますね。当社ではそれらのお客様がもつであろう様々な課題、ご意見をお聞きし改善していく仕組みを時間をかけてつくってまいりました。その特徴が5つのサービスです。一番大事なのは皆様とのコミュニケーション。ぜひお気軽にご相談ください。

1.みなさまの編集部の輪づくりから応援
 広報の担当者になって最初に突き当たるのが編集部の輪作り。新聞づくりは共同作業なので、みんなで動ける態勢づくりが肝心。そのために、当社の編集のプロが一度は編集会議に参加し、皆様の状況に合わせた今後の工程や編集の基本について、他紙の経験談も交えながらレクチャーします。これは第1回目の無料サービスですので、是非ご活用ください! (ただし、遠方のお客様は、基本的に電話・メールでの対応とさせていただきます。ご了承ください。)

2必ず評価が得られる紙面づくりをします
 入稿された記事・写真原稿などのレイアウトには、新聞編集のプロが編集セオリーに基づいて、必ず読者にアピールする紙面づくりをします。当社が特に大事にしていることは、各記事に必ず「見出し」をつけること。読みやすい紙面には必須です。各種広報紙コンクールにエントリーされる方は上位入賞のキーポイントにも!?

3.お客様との意思疎通のための編集サロン
 紙面づくりは意思疎通が大事。編集割り付け(レイアウト)作業でお客様の考えているイメージと多少違ったり、分からないことがあればメールや電話で即時に対応しています。その窓口となるのが『肌で感じる編集サロン』です。よくある悩みや質問、また他のお客様にもお知らせしたい内容は、同名のブログカテゴリーで発信しています。ぜひ、なんでもご相談ください。紙面を変更した根拠や、セミナー内容、編集にまつわるこぼれ話も掲載しておりますので、是非ご活用ください。

4.提案から印刷納品までの全工程を管理
 当社は、できるだけお客様のご要望に叶う商品を作成するため、お客様がどのようなサービスを求めておられるかをじっくり聞き取ること。そのご要望に応じて入出稿方法や紙質、部数、印刷方法を決定し合意の上でスタートします。それに基づき工程表を交換します。もちろん印刷から納品までの全ての工程を一括管理します。

5.発行後のお客様フォローで課題をチェック
 当社はお客様とのコミュニケーションを一番大事にしているとはいえ、原稿入稿後の制作工程に取りかかると納期が最優先となるため、工程途中のご要望にお応えできなかったり、コスト高になったりと、お客様には不満が残ることもあります。また発行後の読者の評価など、納品時に即時アンケートを実施。電話・メール・ブログカテゴリー『肌で感じる広報紙編集サロン』で、キッチリお応え、今後の対応を考えます。