お客様のお悩み解決と紙面の向上のアンケートを【2014.7月度早朝営業会議】

 6月中旬、お客様(住吉一中PTA)から納品した新聞で、開く方向(右開き・左開き)がおかしいのでは?…というご質問をいただきました。質問へのお答えは基本が縦組みの新聞は右開き、横組みでは左開きでした。でも縦組み横組み混在で横組みのほうが多い場合は?この質問、皆さん結構迷うこと多いかも…。ということでお客様への回答と同時に早速、ブログ「フジイ企画ニュース」で取り上げさせていただきました。また見てくださいね?(キョーコ) 

お客様のお悩み解決を工程前、納品後に
 ところで、日常の仕事ではお客様からはこういった疑問質問のほか、途中の入稿の遅れ、紙面変更など結構お悩み事もありますね。ご相談いただいていれば検討できるのですが、担当の方は一人で “悶々”とされているかもしれません。ただ、当社としてもいざ製作工程がスタートすると、なかなかお客様のお悩みの把握や対処ができないのが実情です。7月度(7月9日)の早朝営業会議では先月に引き続きこの解決方法を論議しました。
 
 お客さまへのレスポンスに重要なアンケートの実施
 テーマは『顧客満足と迅速な工程の両立』ということで、工程中が無理なら主に工程前と納品後にお客様のご意見ご感想をきっちり把握しようということで、納品時のお客様アンケートを実施することになりました。
 アンケート結果に対してのお客様へのフローは、直接のご返答はもとより、先ほどのお客様のように共通したお困り事や判断、アイデアに対して、当社のブログ『フジイ企画ニュース』の「肌で感じる編集サロン」というコーナーの利用や、社報『紙ブログ』にてもレスポンスします。
 
 お客様との意思疎通の「ズレ」を減らし満足・納得の広報紙づくりに
 お客様のご意見は今までもお電話、ファックス・メールなどで常時受け付けておりましたが、なかなか直にお聞きすることができない現状では、納品後のアンケートが一番重要になるということで、今回はこれへの対応を強化することになりました。お客様には些細な事でも是非ともご記入いただければと思います。
 お客様との意思疎通の「ズレ」を減らし、さらに満足・納得の広報紙が作れるよう、お客様とのやりとりもスムーズにできるよう改善し、より納得の紙面づくりをしていきます。



コメントを残す

CAPTCHA