『紙ブログセミナー』の継続と『街ゼミ』を提案【2013.11月度早朝営業会議】

 めっきり冷え込んできた気がします…。まだ本当はもうしばらくは秋なのですが、寒さに弱い私は早々とユニ○○グッズで暖をとっています。みなさんもこれからの冬本番に向けて、早めに寒さ対策をして仕事に取り込んでくださいね。

『紙ブログ広報セミナー』は来年も継続
 さて、11月13日(水)は、11月の早朝営業会議でした。今回も、毎月発行しているフジイ企画の社報『紙ブログNEWS』の改善点から話しは始まったのですが、紙面のコラムに掲載している「小さな会社の『紙ブログ』広報セミナー」が今月でシリーズ最終回となります。来年からのセミナーをどうするかについて話し合いました。
 前段で社長から、「『紙ブログNEWS』と『セミナー』とは連動していて、この1年の営業計画とスキルアップ双方に貢献してきた」と説明を受け、講義内容をレベルアップして開催計画を立てることになりました。
 
PTA新聞の『街ゼミ』を提案してみました
 その『紙ブログNEWS』のお届けの際、お客様から伺った話を思い出し発言してみました。受け取られた方の中にご自身も小学校PTAの広報委員さんになっている方もいらっしゃって、「知り合いにもP困っている人がいるから、一度セミナーをしてもらえたら?」とおっしゃっておられたのです。そこで「こんな要望があるので数回をPTA広報委員さん向けに外部でセミナーしてみては?」と提案してみました。
 
「新聞づくりの楽しさ」を伝えていきます。
 以前同種のセミナーをフジイ企画で開催したことはあったけど「地域の方とのコラボという形式は初めてで、これはいいかも…」ということになり、これは年間のセミナーとは別に、地域の方に提案するための学期ごとの単発で開催する計画書をつくることとなりました。
 私たちの営業会議でのテーマコンセプトは①新聞作りが楽しくなる!②見やすい紙面作りができるようなる!…としました。この内容が伝わるような計画書を作成し、地域の方に提案していく役を仰せつかったので、皆様できればお知恵をお貸しください。(キョーコ)



コメントを残す

CAPTCHA