堺市立市小PTA紙『いこいの森』がコンクールで『共生賞』(2年連続入賞)!!

 大阪府PTA協議会主催の第10回広報紙コンクールにて、フジイ企画のお客様である堺市立市小学校のPTA広報紙『いこいの森』が、部門賞である『共生賞』を受賞されました!小学校の部のエントリー数は83校でした。『いこいの森』は、昨年のコンクールでも「銅賞」を受賞されていますので、今年で2年連続の入賞です。特にここ数年は、この時期になるとお客様の受賞ニュースを聞くことができて、私達もとても嬉しく思います。(な)

地盤が整っている今だからこそ新たな挑戦を

 実はこの受賞ニュース、市小学校の広報委員さんたちが先日来社された際にお聞きいたしました。市小学校は現在フジイ企画がお世話になっている学校の中で、一番永くお付き合いをさせて頂いております。約10年くらい…!?最初の頃は記事の扱いから委員の運営まで、色々と山あり谷ありだったようですが…。歴代の委員さんたちのがんばりのおかげで、徐々にスムーズな制作工程で進行できるようになりました。私自身この一年間かかわらせて頂きましたが、年度が変わって委員のメンバーが入れ替わってもスムーズに進行できるのは、引き継ぎの体制がしっかりしているからなのだなと感じました。

フジイ企画とはお別れですが、これからも応援します

 表彰式は先週の土曜日(5/17)に行われたようで、昨年度委員長のYさんから早速お写真をいただきました。なんと、全国版の広報紙コンクールにも推薦を頂けたとのこと…。そんな勢いのある『いこいの森』ですが、これから一歩飛躍するために制作体制を一新されるとのことです。つまりフジイ企画にとっては、しばしのお別れ(?)ということになってしまいますが…。ですが、委員さんの「地盤が整っている今だからこそ挑戦したい」という言葉からは、紙面づくりに対する熱意を感じました。これからも皆さんの広報紙づくりを、ぜひ応援したいと思います。

*広報紙コンクールとは?

大阪府PTA協議会傘下の公立幼稚園、小学校、中学校、一部高等学校で一年間に発行された広報紙を対象に、PTA広報紙の持つ目的・使命・記事・編集・レイアウト・見出し・文章などを総合的に審査するコンクールのこと。



コメントを残す

CAPTCHA