堺市立市小学校PTA紙『いこいの森』がコンクール初エントリーで『銅賞』!!

20130510
  昨日(5月9日)、大阪府PTA協議会主催の第9回広報紙コンクールのご報告させていただきましたが、またまた入賞!今回は第2弾レポート。フジイ企画としては、以前(2004年の第67号から…だそうです!)から深くお付き合いさせていただいているの堺市立市小学校の『いこいの森』がコンクール初エントリーでみごと『銅賞』を受賞されました。(な)

仕事のしやすさは引き継がれた伝統から…
 (私にとって)市小PTAの方々とは、入社以来一年間を通じてお付き合いさせて頂いたおかげで、喜びもひとしおです。今年担当されたA広報委員長さんは気さくな方で、打ち合わせから、スケジュール管理、入稿、校正の流れもスムーズに進み、初めて担当して慣れない私にとっては非常に仕事がしやすかった印象があります。広報紙コンクールにエントリーするのは初めて(本当?)だそうですが、年々引つ継がれてきた広報委員さんたちのがんばりが、こういった形で結果に出ているのだと思います。嬉しいですね。

大変な仕事を楽しむ力に変えて…
 広報紙づくりは結構大変な仕事なのですが、それをクリアするのは『楽しむ力』です。コンクールはその機会の一つで、あまり評価は気にしないのですが、(とはいえ)当社のお客様が、79校中『銀』『銅』の二つの賞を受賞されたことは(内心、飛び跳ねて)喜んでいます。
 5月18日(土)大阪府教育会館「たかつガーデン」にて、表彰式・講習会が行われるそうなので、講評などの詳細が分かればまたお伝えしたいと思います。広報委員さんたちの喜びの声などもご紹介できたら…と思います!
写真=(上)2012年3月14日、就任時に来社された広報委員さん(中央が委員長のAさん)。(下・左から)『いこいの森』91号~93号



コメントを残す

CAPTCHA