本当に頼りになるHPづくりに着手【2014.9月度早朝営業会議】

 朝晩はかなり涼しくなり、確実に季節が進んでいるのを実感しますね。そろそろ日中のエアコンともおさらばできそう?といった感じですが、まだ少し暑さの残る中、9月度(9月10日)の早朝営業会議を行いました。(キョーコ)

 
 今回の会議は当社にとって生命線のインターネットのお話。これまでブログでもたびたびお話ししてきたことですが、フジイ企画の新規のお客様はほぼ100%ネット受注。社長が商工会議所セミナーで「営業が苦手な会社がやるべきこと…」という内容の報告もしたらしいですが、営業マンが不在になってから営業方針の主軸をネットに切り替えて約2年間。いつも論議の的です。
 
フジイ企画の考え方はいつもブログで配信
 ネット営業の主軸はブログですね。内容は日々の活動、編集にまつわるお話、お客様のこと、社長の考え方などを掲載。これまでカテゴリーの分割・統一などを繰り返して現在のしくみになっています。HP自体は変更が難しいので、ブログが現在のネット営業の“顔”の部分になります。特に『肌で感じる編集サロン』カテゴリーはお客様との交流の場としてちょっとづつ機能し始めてきました。
 
データがたまり続けて管理上の問題が…
 ただ当社ブログシステムは、流行りだしたばかりの2008年の設置。当時一般的だった無料ブログを利用して当社HPとフォーマットを統一しただけのもので、永年の使用でデータが膨大になり、管理上の問題がでてきました。この際HPとブログを統一して当社サーバーに移行するというのがもともとの発端でした。
 
当社を必要とするお客様に届くために
 当社を探して問い合わせをくださるお客様は、他の会社ではできなかったことを求めて来られる方々が主流です。多くは費用より紙面作りのアドバイスなどのコンサルティング体制、途中での変更相談や短納期相談なのですね。当然ターゲットもそういうお客様です。そんなお客様がインターネットで当社にたどり着いた時に、今の仕組みですぐにわかって頂けるだろうか…ということが議論の焦点になりました。
 
本物の主軸になるHPづくりへ本腰
 これまで既存のお客様へのフォローでは要の役割を発揮しているし、新規受注もそれなりの効果は検証できるんだけど、ひとこと…「伸びが少なすぎる」。営業戦略の主軸になるものなので、組み立て自体を変更する必要があるのかも。そうなってくると大変な議論に…。これは「チームで検討会議をするしかない」ということで早朝会議では結論はでませんでした。これから本腰をいれて取り組むことになり現在プロジェクトを立て検討中です。骨格ができ次第、外部の人にも入ってもらうので、ただいま社内の意見集約を随時行ってます。



コメントを残す

CAPTCHA