元請けだから学べる総合ディレクション【2017.5月度早朝営業会議より】

トラブルなく全工程を管理するということ。

2017.5月早朝会議(納品トラブル)イメージ遅れ気味のblogニュース「早朝営業会議より」ですが、徐々に追いついていきますので、よろしくお願いします。今回は現実に起こった納品遅れのトラブルが主題。工程の様々な状況での確認事項についてのお話です。(な)

仕様変更に伴って外注先を変更したことで
これまで順調に毎月、月刊誌を受注、発行しているお客様。これまでトラブルもなかったのですが、この春から紙面刷新で、紙面の判型を変更しました。それに伴って印刷機種(印刷会社)も変更しました。編集・制作工程はこれまで通り順調だったのですが、最終の配送便で多くの地点で納品時間遅れが発生し苦情が殺到。しかも状況把握ができず、運行状況チェックに半日取られることになりました。

丸なげは状況把握に後れをとる
この印刷会社へのこの仕事は初の発注だったのですが、別銘柄の月刊紙では納期実績にトラブルはなかったので、信頼して印刷→納品をセットで発注。これが仇となり発送関係の当社の状況把握が後手になってしまった…というお話です。

普段はどの工程もチェックしているのに…
フジイ企画の受注の基本方針は、制作物の一貫生産管理。つまり「元請」仕事が基本です。つまりお客様の手元に届くまでが仕事ですね。実際の印刷や大規模な配送など、社内でできないことは信頼できる他の業者様にお願いするのですが、「きっちり印刷して」「ちゃんと配送して」とだけ伝えて丸投げにするのではなく、基本的には確実にこちらの意図を伝えて、必要であれば綿密に打ち合わせもします。これまでは発送便の指定(運送会社別の利用基準)と運行状況管理も行って対応してきました。

協力会社への信頼が油断につながって
今回は「協力会社への信頼」というのもあって、ちょっとした油断で結果的に「丸なげ」に近い安易な方法をとってしまったということです。事態が進行してから「なんでやの」と認識違いを怒ってもあとの祭り。お客様は「フジイ企画」に仕事を依頼しているのであって、印刷業者が、配送業者が、ということは関係のない話ですね。このような納期遅れ対策も、この営業会議のテーマ。ここをしっかりやることが元請けならではの「総合ディレクション」ですね。

2017年『早朝営業会議のエピソード』
【早朝営業会議1~3月のこと】みんなで一つの方向に向かう
http://www.fujii-net.com/?p=4753
【2017.4月度早朝営業会議より】社報発行はなんのために?
http://www.fujii-net.com/?p=4787
【2017.5月度早朝営業会議より】元請けだから学べる総合ディレクション
http://www.fujii-net.com/?p=4838
【2017.6月度早朝営業会議より】「スタッフ募集」にあたって…
http://www.fujii-net.com/?p=4861
【2017.9月度早朝営業会議より】自分も考える「人研修」
http://www.fujii-net.com/?p=5113

2016年の「早朝営業会議より」(下段にバックナンバー覧)

自社報『紙ブログNEWS』のリニューアルを【2016.1月度早朝営業会議より】


2015年の「早朝営業会議より」
http://www.fujii-net.com/?p=777



コメントを残す

CAPTCHA