当社が最も大切にしているのはお客様の満足の紙媒体づくり。編集担当者の皆様が楽しく取り組みながら、より成果の出る印刷物づくりをお手伝いします。当社の商品は”印刷物”全般。つまり印刷会社ですが、当社の特徴は”お客様フォローシステム”。お客様とのコミュニケーションを何より大切にします。
>>フジイ企画5つのサービスをご覧ください


要求内容によって価格が違う!?【2019.3月度早朝営業会議より】

お急ぎのお客様には特急券!?も販売してます

 この春に入社することになりました細川夏帆です。3月も5日間だけアルバイト。前号のこのコラムにも登場しました。実は早朝会議にはもう4回参加しています。今回の会議から私なりにご報告します。これからもよろしくお願いします。


お客様の求める要求ってなに?

 これは弊社の話ではないのですが、似たようなものを作っているのにお客様によって料金が違う!ということがよくあります。
 しかしそれはお客様の要求することが異なるからです。「時間をかけて検討を重ねて作ってほしい」と言う方もいれば、「◯日に欲しいから一日でも早く作って」という方もいらっしゃいます。その違いが料金に反映されているんですね。

紙面品質も時間もお金で買う
会議の中で、金山先生が分かりやすく電車で例えてくれました。
仕事か何かですぐに目的地に行かなければならない人は別料金を払って特急電車に乗りますが、通常あまり急ぐことのない人は普通か準急電車でいきすよね。それぞれ料金が違います。普通と準急は値段は変わりませんが、あえてゆっくり旅をしたい方は準急にも乗らず各駅停車で旅を楽しむ人もます。
私たちの仕事も同じです。何よりも先にその仕事を優先させなければならない特急仕事に時間価値を付加していったりして、料金を設定していくわけですね。

ん?本当は特急に乗りたくなかった!?
その話を聞いていて私に嫌な思い出が…。以前、待ち合わせ時間を間違えたことに気づいて、やむを得ず特急券を買って待ち合わせ場所に着いたことがありました。おかげで無事間に合いましたが、お財布が軽くなってしまいました。
お客様のなかにも、本来は特急料金を支払う必要のない必要のないお客様もおられるかもしれません。

私たちの仕事の一つとして、そうしたお客様に適切なアドバイスができるようになることも大事ですね。

2019年の早朝営業会議のエピソード
【2019.3月度】要求によって価格が違う!?

過去の早朝営業会議バックナンバー
各年初回の記事です。ブログ下段に各年各月のINDEXを掲載
(当社の早朝営業会議は2012年4月よりスタート)
【2018年】http://www.fujii-net.com/?p=5250
【2017年】http://www.fujii-net.com/?p=4753
【2016年】http://www.fujii-net.com/?p=3849
【2015年】http://www.fujii-net.com/?p=777
【2014年】http://www.fujii-net.com/?p=342
2013年http://www.fujii-net.com/?p=283
【2012年】http://www.fujii-net.com/?p=176